【初心者向け】ブログでアフィリエイトを始める為に必要な情報一式

アフィリエイトとは?

 webサイト(ブログなど)を作って、そこにweb広告を貼るだけの簡単なお仕事。

サイト作成

 広告を貼る場所を自分で確保する為に、まずはwebサイトを作る必要がある。
 webサイトを作るには、お金も手間もかけずブログサービスを使う方法と、自分でサーバーを借りてWordPressを使う方法がある。

ブログサービスを使う

 ブログサービスは簡単にサイトを立ち上げられるものの、消せない広告がベタベタ貼ってあったり、いきなり規約違反で丸ごと消されたりすることもあるので、本気で稼ぐブログを作るつもりならやめた方がいい。が、一応紹介だけする。

livedoorブログ

 1円たりともお金はかけたくないし、記事を書く以外のことは出来るだけしたくないという人は、livedoorブログ
 なんかダサいので個人的には嫌い。

はてなブログ

 はてなブログは、はてブがつきやすく記事が拡散されやすいので、ブログの知名度を上げるのは比較的楽。ただし規約違反に注意。容赦なく消される。
 有料プランに切り替えれば独自ドメインを使うことができるが、正直、月額1000円も払うなら自分でサーバーを借りた方が何かと発展性があって面白い。

レンタルサーバー

 自分でレンタルサーバーを契約して、そこにWordPressをぶち込んでサイトを作る。
 初心者にはややハードルは高いが、複数サイトを作ったり自由自在にサイト運営が出来るので後々の発展性は◎。いつの間にかHTMLやCSSやPHPに精通するようになる可能性もあるので、個人的には是非ともこの方法をお勧めしたい。

 レンタルサーバーを運営する会社はいろいろあり値段もピンきりだが、個人的にオススメできる3つをここでは紹介する。

MixHost

 続けられるかどうか分からないし、お金は出来るだけかけたくないという人は、MixHostのエコノミープランがオススメ。
 月額480円という低価格ながら、サーバー環境は驚くほどハイクオリティ。無料お試しもついている。

エックスサーバー

 いっちょ本気でやるつもりならエックスサーバーのX10コースがオススメ。サーバースペックもサポートも文句なし。管理画面の使い勝手も◎。サーバーにとって命とも言える信用度はピカいち。無料お試しもあり。
 費用は半年契約で月額1100円。本気でやれば月1000円ぐらいならすぐに取り返せる。
 個人的には最もオススメのサーバー。

ヘテムル

 ちょっとぐらいコストがかかっても、ハイスペックなサーバーで大量アクセスを捌いて、大金を稼ぐんだ!という成功者オーラぎんぎんの人に勧めたいのは、ヘテムル
 月額1000円台でこのスペックは他では考えられないレベル。アクセス過多で落ちることはまず無いと言えるので、思う存分稼ぐべし。

 サーバー運営は安定感が命。怪しげなレンタルサーバー会社もある中、上記の3つは信頼と実績を積み重ねてきた優良サーバー。コスパも素晴らしい。この中から選んで間違いはない。

参考【初心者用】WordPressを始めたい人におすすめのサーバー

参考全くの初心者がWordPressでブログを始める方法

ドメイン

 ドメインとはウェブ上の住所みたいなもの。このサイトで言う「wp-principle.net」。
 ブログサービスを利用する際や、レンタルサーバーを契約した際に、無料で使えるサブドメインをもらえるが、それを使ってサイトを作った場合、もしサーバーを引っ越すことになった際にはそのサイトは手放すことになる為、大きな損失となる。
 独自ドメインを取得するのにかかる費用は年間1000円程度なので、自分でドメインを取って育てていくのがベスト。ドメインが自分の物ならサーバーをどこで借りようが同じURLでそのサイトは存在できる。ドメインは財産。
 ドメインの取得は、お名前.comや、エックスドメインムームードメインなどのドメイン管理会社にて。
 エックスサーバーなら、レンタルサーバーを契約の際に、独自ドメインを1つもらえるキャンペーンなんかもやってるので詳しくは公式サイトを参照されたし。

WordPressテーマ

 WordPressのインストール方法については各レンタルサーバーサイトを参照されたし。
 WordPressはテーマと呼ばれるいわゆるテンプレートを選んで使う。着せ替えのように変えることも出来るが、テーマによっては検索に強いとは言えない構造のものもあるので、見た目だけの問題ではないことに注意。
 ここでは安心して使える無料テーマをいくつか紹介する。

初心者向け

 マテリアル
 マテリアル2
 Simplicity

中上級者向け

 Gush2
 Stinger

広告の種類

 web広告にはクリック課金型と成果報酬型がある。
 各種ASPなどにパートナーとして登録する必要はあるが、基本的に全て登録料無料。

クリック課金型

 閲覧者がその広告をクリックするだけで収益が発生する。クリック単価は広告ジャンルによって様々(数円〜数百円と波がある、ごく稀に千円オーバーも)。

Google AdSense

 web広告と言えばAdSense。クリック単価は群を抜いて高い。10000PVでおよそ2000円から3000円ぐらいの収益が見込める。
 Google AdSenseのアカウントを取得するには厳しい審査があり、まずそれなりの体裁を整えたサイトを作ってから申請する必要がある。
 ポリシー違反により退場(アカウント停止)ということがよくあるのでサイト運営には注意が必要。

主なポリシー

  • 自分で自分のサイトの広告をクリックしてはいけない。知人にクリックさせてもいけない。
  • 「クリックしてください」「詳しくはこちら」のような文言を使って、クリックを誘発してはいけない
  • アダルト・暴力・ギャンブル・お酒関連のコンテンツが書かれているページに広告を貼ってはいけない
  • 何のコンテンツもないページに広告だけを貼ってはいけない
  • 一般的に1ページにつき広告は3つまで。コンテンツが十分にある場合は増やしても構わない(現状では基準がよく分からないので3つぐらいが無難)

参考AdSenseプログラムポリシー

Google AdSenseのアカウントを取得申請する

 最近、AdSenseのアカウントを取得するのが非常に困難になっているらしい。上記のポリシーに違反しないように記事を20〜30記事ぐらい入れてサイトの体裁を整えた上で、アカウント取得申請をすると良い。申請から登録まで2ヶ月ぐらいかかるとの情報もある。

 結構なハードルだとは思うが、その程度で心折れるようではアフィリエイトで稼ぐなんて夢のまた夢なのでやめた方がいい。

 クリック課金型広告はAdSenseがあれば十分。他社のあからさまにウザい広告は個人的に嫌いなので紹介しない。

成果報酬型

 閲覧者が広告をクリックした先で、その商品を購入するなどの成果があった場合に報酬が支払われる。クリック課金に比べて当然成約のハードルは高いが、1件数千円から数万円といった高額案件もあり、大きく稼ごうと思うなら成果報酬型の広告は必須。

A8.net

 成果報酬型広告のシェアNo.1。幅広いジャンルの広告が登録されているので、アフィリエイトをするならまず登録するべき。
A8.netの申し込みページ

その他ASP

 以下はその他ASPの中でも有名所。ジャンルによってはA8にはない案件もあるし、たまに全く同じ案件でもA8より単価が良かったりすることもあるので登録してチェックしておくべき。

アフィリエイトB

もしもアフィリエイト

バリューコマース

アクセストレード

Amazonアソシエイト

Amazonの品揃えの豊富さは言わずもがな。どんなコンテンツにも対応できる。
報酬単価は安いが(最高1000円)、貼った広告の品以外の商品が購入された場合も報酬がもらえるので美味しい。登録するべき。
Amazonアソシエイトに登録する

楽天アフィリエイト

主婦向けの商品は楽天が強いので、そっち方面を攻める場合は登録するべき。
楽天アフィリエイトに登録する

SEOに強いブログの作り方

 コンテンツ(記事)を量産することは大事だが闇雲に書けばいいってもんではない。
 検索エンジンからの流入が見込める記事を積み重ねれば、アクセスはどんどん増えていく。
 検索エンジンに好まれる(SEOに強い)ブログを作るための最低限のコツを列挙するので頭に入れておくこと。

芸能人ではないことを自覚せよ

 「今日はお買い物に行きました。」そんなことは誰も興味がないし、ウェブコンテンツとして何の価値もない。どこの誰かも分からない書き手の日常に誰も興味はない。
 読んだ人に何らかの価値を与えられる記事を目指すこと。
 日記風に書くとしても、買い物に行った先で、「こんなお得な情報を手にしたよ。」とか、「A商品とB商品を見比べてきたけど、こういう理由でA商品の方がおすすめだよ。」というところまで書くことで、そこに価値は生まれる。
 価値のある情報はいずれ検索エンジンが然るべきキーワードで拾ってくれる。

ブログのジャンルを決める

 まず自分が興味のあるジャンル。こういうネタを書きたいと思うジャンルを選ぶ。
 収入のことを考えれば各ASPが抱える広告(成果報酬型)との相性を意識するのも大事だが、初心者の場合、とりあえず書く自信のあるジャンルを選択することを勧める。成果報酬型広告で稼ぐのはなかなか難しいしAdSenseだけでもアクセスさえあればそれなりに稼げる。
 あるジャンルに関する記事を書き続けるうちに、そのブログにはそのジャンルに関する詳しい情報が載っているということを検索エンジンが認識する。すると検索結果の上位に上がりやすくなり、検索エンジンからの流入が見込める。

分かりやすい文章を心がける

 検索エンジンは分かりやすくまとまった文章を好む。
 閲覧者ももちろん分かりにくく長ったらしい文章よりも、読みやすく分かりやすく要点をついた文章を好む。しかしあまりに短いものは検索エンジンに評価されにくい。最低でも一記事2000文字は欲しい。
 何について書くのかをしっかり絞り込み、そのことに関して深く掘り下げるつもりで書き上げる。というのが理想。一記事にいろんなことを書くよりも内容的に分けられそうなものは別記事に書いた方が記事数も増えるし、それぞれの記事がぎゅっと凝縮した内容になり、よりニッチなキーワードで拾われる可能性も。

記事タイトルは大事

 検索エンジンはタイトルと記事内容が異なるコンテンツを嫌う。何について書いたのか完結に表すタイトルを考えること。 
 検索エンジンで拾ってもらいたいキーワードをタイトルの中に入れること。
 ただし、あまり無機質なものではなく、そのタイトルを見て「この記事を読みたい!」と思われるようなタイトルにすること。検索結果に並んだ中から閲覧者がどれを選んで読むかは、検索順位だけでなくタイトルの文言にもかかっている。
 「今日はいい天気なのでお散歩♪」みたいなバカ丸出しなタイトルは決してつけないように。
参考実はこれだけ!最も重要なSEO対策の基本

カテゴリーは大事

 ブログには各記事をカテゴライズする機能がついている。記事自体は細やかかつ深い内容のものを量産し、それを1つの総括的なカテゴリーに含めるのが理想的なサイト構造(SEO上)。
 カテゴリー名が、そこに含まれる記事の内容を的確に表す言葉になっているかも重要。
 「趣味」とか「雑感」みたいなバカ丸出しなカテゴリー名は決してつけないように。
参考Googleが検索順位を決めるアルゴリズムはこんな感じだっぺか

読まれるブログを作る心構え

 当然、初めはゼロからの出発。そのブログの存在に気づいてもらうことすら難しい。
 多くの人に読まれるブログを作り上げる為の心構えとして以下のことを理解しておくべし。

SNSを上手に使う

 ブログデビューする際、Twitterアカウントはあったほうが良い。自分が書くジャンルの話題が好きそうなアカウントを見つけて、「こんな記事書いたんです!良かったら読んで下さい♪」と積極的にアプローチするのも有効。
 ただし比較的フォロワーが多いアカウントの場合、「俺のアカウントをテメーのブログの宣伝に使おうとするんじゃねぇよ、意地汚え奴だ。」と思われる可能性もあるので、注意されたし。
 まずは極端にフォロワーの多くない普通の人と共通の趣味に関する話題などで少しずつ仲良くなり、アカウントを覚えてもらうこと。そのやり取りを心から楽しむことが大事。相手を利用してやろうという計算高いゲスな奴とは誰も仲良くならない。
 少しずつ共通の趣味を持つフォロワーが増えてきたら、自分が書いたブログ記事をタイムラインに載せるだけでも読んでくれる人はいるし、面白かったらSNS上で拡散してくれるかも知れない。
 まずは、良い関係を築くのが大事。

お金を追うべからず

 決してお金を儲けてやろうという気持ちで記事を書かないこと。自分が得しようとするのではなく、読んだ人に何か得してもらいたいという一心で親切な記事を書くこと。
 儲ける為にサイトを作って儲けられるのはプロの仕事。アフィリエイトは素人が簡単に結果を出せるほど甘くはない。初心者は決してお金を追うべからず。
 読み手の為になる記事を積み上げていくうちに閲覧者は増え、検索エンジンにも認められ、たまにSNSで拡散され、リピーターも増え、アクセスは伸びる。

根気よく楽しむ

 とは言えしばらくは、自分以外に誰が読むんだこのブログ。。という状況が続く。
 ある程度、閲覧者が増えてきても必ず伸び悩む時は来る。書いても書いてもアクセスは増えない。収益なんて夢のまた夢。そういう状況を乗り越えるには楽しむしかない。読んでもらうことよりもまず書くことを楽しめるメンタルで望むこと。
 その為にも、ある程度知識もあり楽しく書けるジャンルを選ぶことが重要。

文章力を鍛える

 文章を書くというのは意外と難しい。
 書くのが苦痛だと、当然ながら続かない。良いネタがあるのに文章力が追いつかないというのは非常に勿体無い。
 文章力は書けば書くほど上達はするが、ちょっとしたコツを仕入れるだけで格段に上達し、どんどん書けるようになる。
 またリピーターが付くような人気ブログを作り上げるには、記事を書くだけでなく様々な工夫も必要。
 楽しくブログ運営を続けられるように、以下のような書籍を参考にすることを勧める。


 ↑こちらはイケハヤ氏の名著。この本には読まれる文章を書くためのエッセンスが詰まっている。

 ブログで大きな収入を得ている人は既に多くいる。そんな先人たちがブログで稼ぐコツをまとめてくれている著書が以下。

おさらい

ブログを作る

個人的おすすめはエックスサーバーのX10コースを契約(無料お試しあり)してWordPressをインストール。

参考エックスサーバーのお試し期間中に無料でWordPressブログを作る方法

30個ほど記事を書く

 書けそうなジャンルを選んで誰かの役に立つ記事をひたすら書く。

Google AdSenseのアカウントを取得申請する

 30記事ほど書けたら、Google AdSenseのアカウントを取得申請する
 最近、審査が厳しくなったという噂もあるので、雑な記事で審査に挑まないことを勧める。ちなみに不承認になった場合はさらに記事を追加するなりして再度、申し込むことは出来る。
 アカウントが取れたら広告を貼る。ちなみにマテリアル(WordPressのテーマ)なら広告を貼るのがめちゃ簡単。

ASPに登録する

 A8.netなどのアカウントを取得して、自分のブログ記事に興味を持つような人種が買ってくれそうな商品を探して、その商品の広告を記事中や記事の終わりに貼る。記事中で商品の宣伝などするのも良いが、露骨に商品を売るための記事ばかり書くのは避けた方がよい。

趣味をお金に

 金を儲けてやろうと思わず、あくまで趣味がお金に変ったら嬉しいね。という感覚で始めるのがいい。いきなり月うん万円も稼げるものではない。
 楽しみながらお小遣いがもらえるようになるのを目標に、地道に書き続けるべし。

 以上。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



CAPTCHA


*

関連記事

【初心者用】WordPressを始めたい人におすすめのサーバー
ヘテムルのお試し期間中に無料でWordPressブログを作る方法
noimage
noimage
noimage
ブログ用Google+ページの作り方と、そのフォローボタンをフォロワー数と共に表示する方法
noimage
iPhone・iPad用、超個性的な本革ケース見つけた!
wp_is_mobile()でAdSenseの表示を制御する
【最新情報 2017年】Amazonプライム会員が利用できる特典まとめ
AdSenseのクリック率(CTR)が、倍増した理由を大公開
あなたは解ける?!史上最高のひらめきクイズ!
テーマを自作したい人必見!WordPressの基本的な仕組み
タイトルの下にキャッチフレーズを表示する方法
サムネイル付きのリンクを簡単に貼る技(別ウィンドウで開くバージョン)

Menu

HOME

TOP