全くの初心者がWordPressでブログを始める方法

 WordPressってやつを使ってブログを作ってみたいけど、どうやって始めたらいいの? お金いるの? と疑問に思っている初心者に向けて、WordPressでブログを始める方法を解説します。

WordPressを始める為に必要なもの

 WordPressでブログを始めるには、以下の3つを用意する必要があります。

  • ①サーバー
  • ②ドメイン
  • ③WordPress

 まずはこの3つが一体何なのか?どうやって手に入れるのか?について説明します。

①サーバー

 webサイトをに例えると、サーバーというのは家を建てる為の土地です。
 土地がないことには犬小屋も建てられません。

 サーバー(土地)はレンタルサーバー会社に借りるのが普通です。もちろんタダでは貸してくれません。毎月の支払いが発生します。サーバーを自作するなんていうのは素人には無理なので、素直にレンタルしましょう。

 ただ、レンタルサーバー会社って、い~~っぱいあります。値段も結構ぴんきりなのでどこにするか悩ましいところです。

 とにかく安いところがいい!という場合は、ファイアバードなんかがオススメです。月額600円です。安いです。

 しかしながら、安さを追求してくれるサーバー会社は、利用者としては大変嬉しいものの、個人的にはあんまり安いのは使う気になりません。。

 サーバーというのは、24時間365日、超高度なセキュリティレベルを保ちながら、決して止まることなく動き続ける必要があります。
 ネットのセキュリティと言えばウィルスがどうとか、ハッキングがどうとかっていうイメージがありますが、サーバーが守るべきものはネット上だけの問題ではありません。サーバー本体を物理的に守ることが大前提です

 サーバーを物理的に守るには、単純な話、頑丈な建物の中にサーバー本体を設置する必要があります。地震や火事などに耐えうる物理的強度が必要です。つまりそこらの安もんのビルの一室ではサーバー会社は成り立たないわけです。
 停電時の予備電源対策なんかも必要です。止まることなく動き続ける為サーバー機器は高温になりがちなので温度管理も大変です。
 そういったあらゆる対策を講じた上で、それでもサーバーが落ちるような非常事態に備えて、バックアップとして予備サーバーを用意しておくことも、安定運営の為には必要です。

 そういうソフト面、ハード面のセキュリティのことを考えると、格安!激安!の価格競争で無敵を誇るようなサーバー会社は、その値段で大丈夫なのか?と、個人的には不安を感じます。

 もちろん、だからと言って高ければいいというものでもないでしょう。

 この辺は、何より実績とか規模とかを重視するしかないと思います。
 そういう意味では、僕がおすすめしたいのは、この二つ。↓

お名前.comレンタルサーバー

エックスサーバー

 この二社は断トツでレンタルサーバーのシェアを持っています。
 双方ともWordPressの簡単インストール機能が付いているし、サポートも充実しています。

 僕は両方とも使っていますが、どちらか一つを選べと言われたら間違いなくエックスサーバーを選びます。管理画面が非常に使いやすいのと、サーバーの安定感を感じるからです。

 まあしかし、お名前.comレンタルサーバーもスペック的には決してエックスサーバーに劣っているわけではありません。値段的にはこちらの方が微妙に安いです。

 それでも個人的にはエックスサーバー押しです。

追記 2017年2月
 つい先日、激安レンタルサーバーがサービスを開始しました。MixHostというサーバーです。
 後発だけあって最高水準の技術と運営ノウハウを惜しげもなく投入しており、サーバー性能は◎。料金も驚きの月額480円から(初期費用0円)。しかも30日間の無料お試し付き。
 もちろん実績という意味では上記二社には劣りますので、今後、どんなトラブルに見舞われるか分からないし、またその際の対応能力も未知数です。また管理画面に関してはやや初心者には難しいところもあるかも知れません。
 が、コストパフォーマンス的には断トツと言っていいと思います(ただし最安プランはディスク容量が10GBとかなり少なめなので写真を大量にアップロードするようなサイトには向きません)。
 無料お試しで触ってみて、なんとか扱えそうならMixHostもオススメです。

※おすすめサーバーについて、改めて詳しく書いたので、もしサーバー選びでお悩みでしたら参考にして下さい。
【初心者用】WordPressを始めたい人におすすめのサーバー
【初心者用】WordPressを始めたい人におすすめのサーバー

 

 

②ドメイン

 ドメインというのは、URLの中のこの部分↓
http://www.yahoo.co.jp
 「yahoo.co.jp」がドメインです。

 webサイトを家に例えると、ドメインというのはその家の住所みたいなものです。

 ちなみにこのページのURLは、http://wp-principle.net/start-wp/となっていると思います。

 wp-principle.netこれがドメイン。住所です。
 で、その後ろに「/」(スラッシュ)で区切って、start-wpこれはこの家の中の一つの部屋みたいなもんです。wp-principle.netという場所にある家の中のstart-wpという部屋がこのページです。

 そういう意味では、ドメインwp-principle.netというのは住所であると同時に、玄関でもあります。玄関とはすなわち各webサイトのトップページです。その住所(ドメイン)にアクセスするとまず玄関(トップページ)に通されるわけですね。
 
 この住所を自分で名づけて取得するのが、独自ドメインです。

 取得したドメインは、手放さない限りずっと自分のものです。そのドメイン(URL)でwebページを作れるのは世界中で自分だけです。

 もしサーバーが変わってもドメインがそのままなら、閲覧者は同じURLでそのwebページにアクセスできます。例え突然サーバー会社が潰れようともバックアップさえあれば、同じURLで復活できるということです。

 そういう意味では、サーバーは替えが効きますがドメインは唯一無二のものと言えます。

 livedoor等のブログサービスでブログを何年も積み重ねて書いても、もしlivedoorがブログサービスを停止するなんてことになったら、そのドメインは失効します(というかそもそも無料ブログのドメインは自分のものではないのですが)。
 例えデータ(記事)のバックアップは取っていても、文字通り引っ越す(URLが変わる)ことになります。URLが変わってしまうと、せっかく検索エンジンに登録されていたページも、誰かがブックマークしてくれているページも全てデッドリンクになります。

 ただし、当然ながらドメインは世界中に同じものは存在しないようになっています。ドメイン取得は早い者勝ちなんです。
 世界に一つだけなので、全く同じものを先に誰かに取られていたら、それを奪うことはできません。

 ドメインを取得するのも、お名前.comか、エックスドメインで出来ます。
 サーバーとドメインは同じ会社を利用した方がいいです。セットでの割り引き(プレゼントも!)もあるし、支払い先が別々の会社だとややこしくて仕方ありません。
 それにドメインとサーバーが別会社だと、ネームサーバーを変える必要があります。初心者はできればここは触りたくないところです。

 なので、お名前.comか、エックスドメインのどちらかでサーバーもドメインも両方済ますようにした方がいいです。

 自分が欲しいドメイン名が残っているかどうか、簡単に調べたりもできるので、取りたいドメイン名がある方は試してみて下さい。↓
【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

 ドメインは、だいたい年間1000円ほどです。月間じゃなくて年間ですよ。
 年間たった1000円ほどで、あなたは世界で1つだけのとんでもない財産を手に入れることになるかも知れません!

 ちなみに僕はとてつもない財産を手に入れました。大金を手に入れたってわけじゃなくて(お金もまあそれなりに稼いではいますが)、なんというか自分が自由に触れるweb空間があるというのはすごい楽しいです。技術さえあれば何でもできます。技術はどんどん身につきます。

 可能性は無限です。

③WordPress

WordPressって何?

 livedoorブログとかの無料ブログサービスって利用したことありますでしょうか?

 ああいうブログサービスというのは管理画面にログインしてブログのテンプレートを選んで、記事を書いて、公開ボタンを押せば、それなりに体裁の整ったブログが出来上がりますよね。


↑livedoorブログの記事作成画面

 基本的にはWordPressもlivedoor等のブログサービスと同じように、ブラウザ上で記事を書いたりブログの見た目をカスタマイズしたりします。

 違うのはカスタマイズの自由度です。基本的に何でもできます。技術さえあれば別にブログじゃなくてもどんなサイトでも作れます。

 しかしまあ、とりあえずはブログを作るためのモノだと思っていたらいいと思います。


↑WordPressの記事作成画面

 WordPressでブログを作るには、まずこの管理画面をweb上に用意する必要があります。なので初めにレンタルサーバーが必要になるわけです。

 ちなみに、WordPress.ORG 日本語から、WordPressを作るためのプログラムファイルをダウンロードすることが出来るのですが、ダウンロードして開いてみても意味不明なphpファイルが大量に入っているだけで、どこにインストールできるわけでもなく、は?ってなると思います。

 これらのファイル群は自分のPCにインストールして使うものではありません。

 サーバー上にこれらのファイル群をアップロードし、データベースの設定をしたりすることでWordPressが使えるようになります。WordPressが使えるようにする作業をインストールと呼びますが、これが初心者にはなかなかハードルが高い作業です。

 しかし安心してください。

 上記で紹介したお名前.comレンタルサーバーや、エックスサーバーなら、WordPressかんたんインストールという機能がついているので、入力欄に必要事項をちょいちょいと書き入れるだけで完了します。

 エックスサーバーなら10日間の無料お試しもあるので、とりあえずやってみてはいかがでしょうか?

エックスサーバーのお試し期間中にサクッとWordPressブログを作る方法

テーマって何?

 WordPressではブログのテンプレートのことをテーマと言います。

 無料ブログサービスでもいろんなテンプレートから好きなのを選んで、サイトの見栄えを簡単に変えることができますよね。着せ替えみたいなもんです。

 しかし、WordPressのテーマというのは、着せ替えるどころの話ではありません。選ぶテーマによって見た目ももちろん変わるのですが、骨組み(機能)も大きく変わります。

 SEO対策(Google等の検索結果で上位を狙う為の施策)的には、サイトの見た目がお洒落だとかは関係ありません。むしろ骨組みが重要です。その骨組み部分がWordPressの場合、テーマに依存しているので、変なテーマを選んでしまうと、いい記事を書いていたとしても、テーマが原因で検索エンジンに拾ってもらえないということが十分に起こりえます。

 WordPressのテーマはい〜っぱいあります。僕が公開しているようなテーマはWordPress公式テーマではありません。言わば野良テーマです。笑

 野良テーマはそれぞれのダウンロードサイトでダウンロードすることで使用することができます。一方のWordPress公式テーマはWordPressの管理画面からダウンロードすることができます。

 野良テーマと言えども、ある程度名の通ったテーマなら使っている人も多いので、安心して使えると思います。中には怪しいのもあるらしいので、何でもかんでも使うのはちょっと怖いかも知れません。

 Principleなら当サイトのように細かい使い方まで書いてますし、分からないところがあれば可能な限り、お答えしたいと思います。

 マテリアルというテーマも作って公開しております。こちらの方が初心者には扱いやすいと思いますのでご参考にどうぞ。

 マテリアル2も作りました。笑

 他にも、いろいろ無料公開してくれているテーマはあるので、いろいろ当ててみるのもいいかも知れません。いろんなテーマを選べるのもWordPressの良いところです。

 phpやcssを勉強して、オリジナルテーマを作るのも楽しいですよ。

テーマを自作したい人必見!WordPressの基本的な仕組み

WordPressを始めよう!

wp WordPress自体は一切お金はかからないので、レンタルサーバーとドメインさえ何とかすれば、いつでもWordPressでブログを始めることが出来ます。
 やってるうちにいろんなことが分かってくるはずですので、とりあえず始めてみましょう。

 もう少しWordPressについて本を読んで勉強してから・・なんてバカなことを言わないように!

 習うより慣れろです。

 ゲームなんかでもそうですが、攻略本だけ読んでも何も分からないですよね?ゲームを進めながら読むからこそ攻略本の価値があるんです。

 WordPressの解説本を買うのもいいですが、エックスサーバーなら10日間の無料お試しも可能ですので、触りながら覚えていけばいいんです。絶対できます。

 webをいじるのはかなり楽しいです。webはやろうと思えば何でもできます。とりあえず初心者にはWordPressでブログを始めるってのが最適の第一歩になると思います。

 楽しめば楽しむほど、いろんな知識が身について、やらしい話ですが結構なお金もついてきます。笑

 多くの読者が集まるような人気ブログを作ることができれば、サーバ代ぐらいならすぐに稼げるはずです。毎月お小遣いが勝手に振り込まれるというのは良いもんです。

 あなたが本気になれば、お小遣いなんてレベルではない額を稼ぐことも可能です。現にプロブロガーと呼ばれる人も多数います。

 その為にはもちろん、どうやれば稼げるブログを作れるのかしっかり勉強することも大事です。

 もし、本気で稼げるレベルを目指すのなら、以下の3冊の書籍がおススメです。



 これらの本の著者はブログ界では超有名な方々で、トップランクのブロガーです。
 今の地位に昇り詰めた経験を元に、ブログを成功させる為の方法論やテクニック、苦労話なんかがいっぱい詰まった良書です。

 他にもよく似た本がありますが、やはり経験者が語ると言葉の重みが違います。テクニック論も余すことなく論じてくれているのですが、無責任に「君にも簡単に出来るよ!」っていう煽り系ではないところに、かえって親切さを感じます。

 手前味噌にはなりますが、僕もこんな記事を書いたのでブログを始める際は参考にしてみてください。→【初心者向け】ブログでアフィリエイトを始める為に必要な情報一式

 WordPressを始める為には難しい知識なんて要りません。必要なのは、少しのお金と少しの勇気だけです。

 僕はもうWordPressをやり始めて数年になりますが、どんどんネットからの収入は増えてきています。結局、積み重ねなのでもしネットで稼ぎたい!っていう人は一日でも早く始めた方がいいです。

 最後までお読みいただきありがとうございました。



【初心者用】WordPressを始めたい人におすすめのサーバー
【初心者用】WordPressを始めたい人におすすめのサーバー

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • >サイトアドレスは英語になっています。
    それが原因だと思います。(^^;)

    >自分のパソコンで見ていると、自分のドメインがトップページだけ出るのですが…。
    ブックマークなどから開いてませんか?サイト内でトップページにリンクすると英語ドメインになります。

    by Nobuo@管理人 2016/09/17 00:31

  • WordPressアドレス、サイトアドレスの両方の設定欄に自分の独自ドメインを入れてみたら、独自ドメインが出るようになりました。こういうところは下手にいじると、全部、見れなくなるのでは?と思っていじれないでいました。なんとか大丈夫そうです。ありがとうございました!!

    by メイ 2016/09/17 11:11

  • […] ⇒全くの初心者がWordPressでブログを始める方法 […]

    by 自分でつくる!会社のホームページ 2017/03/12 19:17

  • […] 全くの初心者がWordPressでブログを始める方法 […]

    by ワードプレスとmixhostで1時間でブログを始める方法 | ラリるネコのブログ 2017/03/20 00:02

  • とても参考になりました^_^
    また勉強させて頂きます。

    by ドスケン 2017/04/02 21:09

  • […] 全くの初心者がWordPressでブログを始める方法 […]

    by 機械オンチでもワードプレスでブログが作成できるぞバンザイ! – あとのまつりだ! 2017/04/27 17:00

コメントを残す



*

関連記事

サムネイル付きのリンクを簡単に貼る技(別ウィンドウで開くバージョン)
noimage
noimage
ブログ用Google+ページの作り方と、そのフォローボタンをフォロワー数と共に表示する方法
noimage
iPhone・iPad用、超個性的な本革ケース見つけた!
AdSenseのクリック率(CTR)が、倍増した理由を大公開
タイトルの下にキャッチフレーズを表示する方法
noimage
wp_is_mobile()でAdSenseの表示を制御する
あなたは解ける?!史上最高のひらめきクイズ!
WordPressでブログを始めるなら、絶対初めにするべきこと
noimage
テーマを自作したい人必見!WordPressの基本的な仕組み
エックスサーバーのお試し期間中にサクッとWordPressブログを作る方法

Menu

HOME

TOP