全くの初心者がWordPressでブログを始める方法

 WordPressってやつを使ってブログを作ってみたいけど、どうやって始めたらいいの? お金いるの?と疑問に思っている初心者に向けて、WordPressでブログを始める方法を解説します。

 できるだけ簡単に説明しますので最後までじっくり読んでみてください。

WordPressを始める為に必要なもの

 WordPressでブログを始めるには、以下の3つを用意する必要があります。

  • ①サーバー
  • ②ドメイン
  • ③WordPress

 まずはこの3つがそれぞれ一体何なのか?どうやって手に入れるのか?について簡単に説明します。

①サーバー

 WordPressを始めるには、まずサーバーを借りる必要があります。

 サーバーとは何か?

 サーバーの役目はズバリ、データの置き場所です。webページを表示するために必要なデータを大事に保管してくれています。「ここにwebページのデータを置いてますから見たい人は24時間いつでも見にきて(アクセスして)下さいね」と。

 そのデータにPCやスマホからアクセスすることで、webページは表示されます。

 サーバーというのは、いつアクセスがあってもwebページを表示することができるように、24時間365日、決して止まることなく動き続ける必要があります。

 しかも、WordPressというのはアクセスがある度にサーバー側でいろんな処理をするので結構な負荷がかかります。一時にアクセスが集中すると場合によってはサーバーがダウンすることもありえます。

 せっかくアクセスが増えたのにサーバーダウンで誰もサイトを見れないないなんてことになったら、なんのことやら分かりません。

 つまり、WordPressブログの運営は、貧弱なサーバーでは成り立たないわけです。

 サーバーのセキュリティ管理についても非常に重要です。

 ネットのセキュリティと言えばウィルスがどうとか、ハッキングがどうとかっていうイメージがありますが、サーバーが守るべきものはネット上だけの問題ではありません。サーバー本体を物理的に守ることが大前提です

 サーバーを物理的に守るには、単純な話、頑丈な建物の中にサーバー本体を設置する必要があります。地震や火事などに耐えうる物理的強度が必要です。そこらの安もんのビルの一室ではサーバー会社は成り立たちません。

 停電時の予備電源対策なんかも必要です。止まることなく動き続ける為サーバー機器は高温になりがちなので温度管理も大変です。

 そういったあらゆる対策を講じた上で、それでもサーバーが落ちるような非常事態に備えて、バックアップとして遠隔地に予備サーバーを用意しておくことも、安定運営の為には必要です。

 このようにサーバーには、ソフト面、ハード面ともに非常に精密かつ厳重な機能が求められます。

 そう考えると、あまりにも安いところは個人的には使う気になれません。

 もちろん、だからと言って高ければいいというものでもないです。

 サーバーを選ぶ際の基準としては、そのサーバーがどの程度の負荷に耐えうる処理能力を持っているか?セキュリティ体制バックアップ体制はどういう仕組みになっているか?多くのシェアを持っているか?またこれまでの運営実績はどうか?そしてもちろんコストパフォーマンスが高いと言えるか?

 そういったものを総合的に見て、判断するべきかと思います。

 そういう意味では、WordPress初心者におすすめできるのが、以下の二社です。↓

エックスサーバー

お名前.comレンタルサーバー

 この二社は断トツでレンタルサーバーのシェアを持っています。

 双方とも月額1,000円程の料金で、初心者がWordPressでブログ運営するには充分すぎるスペックのサーバーです。サポートも充実しています。

 僕は両方とも使っていますが、どちらか一つを選べと言われたら間違いなく
エックスサーバーを選びます。管理画面が非常に使いやすいのと、サーバーの安定感を感じるからです。

 お名前.comもスペック的には決して悪くはないですが、実際使った感じでは、安定感・使いやすさの面でエックスサーバーの圧勝と言わざるをえません。

 僕が知っている限り、WordPressブロガーさんは
エックスサーバーを使っている人が多いです。ちなみにプランは一番安いX10プラン(月額900円〜)で充分です。

 もう一つ、つい最近できたMixHostというレンタルサーバーがあります。

 新しいだけに最新技術や最新機器をバンバン投入してハイスペックサーバー環境を実現しています。後発ならではの利と言えるでしょう。

 ちょっと異次元なスペックとコスパで業界がざわついています。笑

 MixHostのプランは5段階に分かれていて、WordPressでサイトを作るならスタンダード(月額980円〜)以上が推奨されています。
※一番安いエコノミー(月額480円〜)でもWordPressを使えないこともないのですが、それなりのサイトを運営していくにはパワー不足は否めません。

 MixHostは電話対応が無いなどサポートについてはやや弱めなので、説明を読むだけじゃ何が何やら分からないという初心者の方にはちょっと難しいかも知れませんが、なんとかできる!って言う人にはおすすめです。

 MixHost、要チェックです。

 エックスサーバーとMixHostの性能の比較について詳しくはこちらをどうぞ。→【徹底比較】WordPressするならエックスサーバーとMixHost、どっちを選ぶべきか

 「俺のブログは月間50万PVぐらい余裕で超えちゃうよ。」っていう強者の場合は、転送量という性能にはこだわった方がいいです。転送量とは、簡単に言うとどれだけのアクセスに耐えうるかの目安です。

 まあエックスサーバークラスのサーバーをアクセス過多で止めてしまうなんてのはなかなか無いことですが、たまに常人離れしたアクセスを稼ぎ出すブログもあるので、そういうのを作って荒稼ぎするつもりの人はヘテムルというサーバーをおすすめします。エックスサーバーのX10と比べ月額にして数百円程度高いだけで、転送量は倍近く差があります。

※転送量等、サーバーの性能にはこだわりたいという人はこちらをどうぞ→【厳選】スペック重視で選びたい人にオススメのレンタルサーバー

 というわけで、初めてWordPressでブログを作る為にサーバーを借りるなら、スペック・コスパ・サポートと言うことなしの
エックスサーバーのX10プランをおすすめします。

 電話サポートは要らないという人なら、最新スペックが売りのMixHostのスタンダードプランをおすすめします。

参考【初心者用】WordPressを始めたい人におすすめのサーバー

 

②ドメイン

 ドメインというのは、URLの中のこの青字の部分↓

http://www.yahoo.co.jp

 「yahoo.co.jp」がドメインです。

 webサイトを家に例えると、ドメインというのはその家の住所みたいなものです。ブラウザを使ってその住所にアクセスすることでそのwebページを見ることができます。

 ちなみにこのページのURLは、http://wp-principle.net/start-wp/となっていると思います。

 wp-principle.netこれがドメイン。住所です。
 で、その後ろに「/」(スラッシュ)で区切って、start-wpこれはこの家の中の一つの部屋みたいなもんです。wp-principle.netという場所にある家の中のstart-wpという部屋がこのページです。

 そういう意味では、ドメインwp-principle.netというのは住所であると同時に、玄関でもあります。玄関とはすなわち各webサイトのトップページです。その住所(ドメイン)にアクセスするとまず玄関(トップページ)に通されるわけですね。
 
 この住所を自分で名づけて取得するのが、独自ドメインです。

 取得したドメインは、手放さない限りずっと自分のものです。そのドメイン(URL)でwebページを作れるのは世界中で自分だけです。

 もしサーバー(データの置き場所)が変わってもドメインがそのままなら、閲覧者は同じURLでそのwebページにアクセスできます。もしサーバー会社が潰れようともバックアップさえあれば、同じURLで復活できるということです。

 そういう意味では、サーバーは替えが効きますがドメインは唯一無二のものと言えます。

 livedoor等のブログサービスでブログを何年も積み重ねて書いても、もしlivedoorがブログサービスを停止するなんてことになったら、そのドメインは失効します(というかそもそも無料ブログのドメインは自分のものではないのですが)。
 例えデータ(記事)のバックアップは取っていても、文字通り引っ越す(URLが変わる)ことになります。URLが変わってしまうと、せっかく検索エンジンに登録されていたページも、誰かがブックマークしてくれているページも全てデッドリンクになります。

 ただし、当然ながらドメインは世界中に同じものは存在しないようになっています。ドメイン取得は早い者勝ちなんです。
 世界に一つだけなので、全く同じものを先に誰かに取られていたら、それを奪うことはできません。

 ドメインはドメイン管理会社を通して取得、管理することができます。ドメイン管理会社と言えば、お名前.comや、エックスドメインムームードメインなどが有名です。

 できればドメイン管理会社とサーバー管理会社は同じ会社を利用した方がいいです。ドメインとサーバーが別会社だと、ネームサーバーを変える必要があるのですが、初心者はできればここは触りたくないところです。

ネームサーバーの変更とドメイン移管について初心者向けに解説する

 ドメインは、だいたい年間1000円ほどです。月間じゃなくて年間ですよ。
 年間たった1000円ほどで、あなたは世界で1つだけのとんでもない財産を手に入れることになるかも知れません。

 ちなみに僕はとてつもない財産を手に入れました。大金を手に入れたってわけじゃなくて(お金もまあそれなりに稼いではいますが)、なんというか自分が自由に触れるweb空間があるというのはすごい楽しいものです。

 では、お待ちかねWordPressって一体何なのか?説明します。

③WordPress

WordPressって何?

 livedoorブログとかの無料ブログサービスって利用したことありますでしょうか?

 ああいうブログサービスというのは管理画面にログインしてブログのテンプレートを選んで、記事を書いて、公開ボタンを押せば、それなりに体裁の整ったブログが出来上がりますよね。

 ↓これはlivedoorブログの記事作成画面です。こういうの触ったことある人もいるかと思います。

 基本的にはWordPressもlivedoor等のブログサービスと同じように、ブラウザ上で記事を書いたりブログの見た目をカスタマイズしたりします。

 ↓これはWordPressの記事作成画面です。

 WordPressでブログを作るには、まずこの管理画面を自分でweb上に用意する必要があります。なので初めにサーバースペースが必要になるわけです。

 ちなみに、WordPress.ORG 日本語から、WordPressを作るためのプログラムファイルをダウンロードすることが出来るのですが、ダウンロードして開いてみても意味不明なphpファイルが大量に入っているだけで、どこにインストールできるわけでもなく、は?ってなると思います。

 本来ならWordPressを使えるようにするには、これらのファイル群をサーバー上にアップロードし、データベースの設定をしたりする必要があるのですが、実はそんな難しいことする必要はありません。

 上記で紹介したエックスサーバーMixHostヘテムルなら、入力欄に必要事項をちょいちょいと書き入れるだけでWordPressのインストールは完了します。簡単です。

テーマって何?

 WordPressではブログのテンプレートのことをテーマと言います。

 無料ブログサービスでもいろんなテンプレートから好きなのを選んで、サイトの見栄えを簡単に変えることができますよね。着せ替えみたいなもんです。

 しかし、WordPressのテーマというのは、着せ替えるどころの話ではありません。選ぶテーマによって見た目ももちろん変わるのですが、骨組み(および機能)も大きく変わります。

 SEO対策(検索結果で上位を狙う為の施策)的には、サイトの骨組みが重要です。

 その骨組み部分がテーマに依存しているということは、仮に良い記事を書いていたとしても、テーマに問題がある為に検索エンジンに拾ってもらえないということが十分に起こりえるということです。

 WordPressのテーマはい〜っぱいあります。僕が公開しているようなテーマはWordPress公式テーマではありません。言わば野良テーマです。笑

 野良テーマはそれぞれのダウンロードサイトでダウンロードすることで使用することができます。一方のWordPress公式テーマはWordPressの管理画面からダウンロードすることができます。

 野良テーマと言えども、ある程度名の通ったテーマなら使っている人も多いので、安心して使えると思います。中には怪しいのもあるらしいので、何でもかんでも使うのはちょっと怖いかも知れません。

 Principleなら当サイトのように細かい使い方まで書いてますし、分からないところがあれば可能な限り、お答えしたいと思います。

 マテリアルというテーマも作って公開しております。こちらの方が初心者には扱いやすいと思いますのでご参考にどうぞ。

 マテリアル2も作りました。笑

 他にも、いろいろ無料公開してくれているテーマはあるので、いろいろ当ててみるのもいいかも知れません。いろんなテーマを選べるのもWordPressの良いところです。

 phpやcssを勉強して、オリジナルテーマを作るのも楽しいですよ。

テーマを自作したい人必見!WordPressの基本的な仕組み

WordPressを始めよう!

wp WordPress自体は一切お金はかからないので、レンタルサーバーとドメインさえ何とかすれば、いつでもWordPressでブログを始めることが出来ます。

 正直、始め方をググってる暇があれば、とりあえず無料お試しでやってみることです。心配しなくともここで紹介したレンタルサーバー会社なら、無料お試しのつもりがいつの間にか有料になってたなんてことはまずありません。

エックスサーバーのお試し期間中にサクッとWordPressブログを作る方法

MixHostのお試し期間中に無料でWordPressブログを作る方法

ヘテムルのお試し期間中に無料でWordPressブログを作る方法

 実際に触ってみれば、いろんなことが分かってくるはずです。もう少しWordPressについて本を読んで勉強してから・・なんてバカなことを言わないように!

 習うより慣れろです。

 ゲームなんかでもそうですが、攻略本だけ読んでも何も分からないですよね?ゲームを進めながら読むからこそ攻略本の価値があるんです。

 どんなに親切なマニュアルを熟読するよりも、触ってみる方が理解できるに決まってます。

WordPressブログで稼ごう

 WordPressなら簡単に自分の知識や思いを発信するブログを作ることができます。自分の作ったwebサイトが多くの人に読まれ、成長していくというのは単純に楽しいです。

 楽しめば楽しむほど、いろんな知識が身について、やらしい話ですが結構なお金もついてきます。笑

 ブログが多くの人に読まれるようになれば、広告収入がどんどん入ってくるようになるからです。

 毎月お小遣いが勝手に振り込まれるというのは良いもんです。やり方次第ではお小遣いなんてレベルではない額を稼ぐことも可能でしょう。現にプロブロガーと呼ばれるような人も多数います。

 その為にはもちろん、どうやれば稼げるブログを作れるのかしっかり勉強することも大事です。

 もし、本気で稼げるレベルを目指すのなら、以下の2冊に目を通すのがいいと思います。

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

武器としての書く技術 (中経出版)

 僕はもうWordPressをやり始めて数年になりますが、どんどんネットからの収入は増えてきています。結局、積み重ねなので、もしWordPressブログで稼ぎたい!っていう人は一日でも早く、というか、今すぐにでも始めるべきです。

 WordPressを始めるのに、準備も何も要りませんから。

 今は、ネットで発信する術を身につけてどんどん稼ぐ人と、発信している側の存在にも気づかずただスマホを見てるだけの人とに真っ二つに分かれてしまう時代です。

 このページをここまで読んでくれた人なら、きっと前者として活躍できるはずです。インプットが上手な人はアウトプットもできます!

 ぜひ自分が興味のある情報を発信するWordPressブログを作って、楽しみながらついでにお金もちょこっと稼いでください。だんだん増えていきますよ。^^

 最後までお読み頂きましてありがとうございました。検討を祈ります!

エックスサーバーのお試し期間中に無料でWordPressブログを作る方法

MixHostのお試し期間中に無料でWordPressブログを作る方法

ヘテムルのお試し期間中に無料でWordPressブログを作る方法

 手前味噌になりますが、ブログでお金を稼ぎたい人向けにこんな記事を書いたので参考にしてみてください。→【初心者向け】ブログでアフィリエイトを始める為に必要な情報一式




  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • >サイトアドレスは英語になっています。
    それが原因だと思います。(^^;)

    >自分のパソコンで見ていると、自分のドメインがトップページだけ出るのですが…。
    ブックマークなどから開いてませんか?サイト内でトップページにリンクすると英語ドメインになります。

    by Nobuo@管理人 2016/09/17 00:31

  • WordPressアドレス、サイトアドレスの両方の設定欄に自分の独自ドメインを入れてみたら、独自ドメインが出るようになりました。こういうところは下手にいじると、全部、見れなくなるのでは?と思っていじれないでいました。なんとか大丈夫そうです。ありがとうございました!!

    by メイ 2016/09/17 11:11

  • […] ⇒全くの初心者がWordPressでブログを始める方法 […]

    by 自分でつくる!会社のホームページ 2017/03/12 19:17

  • […] 全くの初心者がWordPressでブログを始める方法 […]

    by ワードプレスとmixhostで1時間でブログを始める方法 | ラリるネコのブログ 2017/03/20 00:02

  • とても参考になりました^_^
    また勉強させて頂きます。

    by ドスケン 2017/04/02 21:09

  • 『Ward Press』という言葉も、お恥ずかしながら初めてしりましたが、
    立ち上げてみたいブログがありまして、こちらのサイトの解説が本当に参考になりました
    (*^^*)
    頑張って魅力的なブログになるようにしていきたいと思います。
    ありがとうございました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

    by 愛ちゃん 2017/09/16 15:38

  • >愛ちゃん
    コメントありがとうございます。
    多くの人に読まれるブログを作れるように頑張ってください!
    ちなみにWard Pressではなく、正しくはWordPressです。笑

    by Nobuo@管理人 2017/09/16 15:48

コメントを残す



CAPTCHA


関連記事

WordPressでブログを始めるなら、絶対初めにするべきこと
noimage
【徹底比較】WordPressするならエックスサーバーとMixHost、どっちを選ぶべきか
noimage
テーマを自作したい人必見!WordPressの基本的な仕組み
【初心者用】WordPressを始めたい人におすすめのサーバー
noimage
エックスサーバーのお試し期間中に無料でWordPressブログを作る方法
タイトルの下にキャッチフレーズを表示する方法
ヘテムルのお試し期間中に無料でWordPressブログを作る方法
MixHostのお試し期間中に無料でWordPressブログを作る方法
【初心者向け】ブログでアフィリエイトを始める為に必要な情報一式
【厳選】スペック重視で選びたい人にオススメのレンタルサーバー

Menu

HOME

TOP