無料WordPressテーマ Principle

WordPressテーマ Principleの機能や使い方、WordPress用レンタルサーバーに関する情報など

WordPress初心者 おすすめサーバー

【画像で解説】Conoha WINGでワードプレスサイトを作る手順

【画像で解説】Conoha WINGでワードプレスサイトを作る手順

WordPress専用レンタルサーバー人気No.1 → ConoHa WING

 ConoHa WINGはワードプレスのインストールが非常に簡単にできます。この記事を見ながらやれば10分もかからずにワードプレスを使える状態になるので、是非やってみてください。

WordPressかんたんセットアップ

まずはConoHa WINGのサイトを開きましょう。

今すぐ申し込みというボタンをクリック。

 メールアドレス希望するパスワードを入力して次へをクリックします。

①WINGパックがお得なのでそちらを選択します。

契約期間を選びましょう。長ければ長いほどお得なのでコスパを考えると12ヶ月ぐらいは契約したいところ。支払いは一括になります。

プランベーシックでOKです。(いつでも変更可能)

初期ドメインというのは使わせてもらえるサブドメインのことなんですが、サブドメインとは別に普通のドメインを後でもらえるので、ここは何でもいいです。

サーバー名は特に触らずそのままでOKです。

 入力したら画面を下へスクロールしましょう。

 WordPressかんたんセットアップというところの利用するを選択して、必要な情報を入力します。

作成サイト名作りたいサイトの名前を入力します(後から変更できます)
作成サイト用
新規ドメイン
作りたいサイトのドメイン名を入力します(無料でもらえるドメインです)
WordPress
ユーザー名
WordPress管理画面へログインする際に必要です。
WordPress
パスワード
WordPress管理画面へログインする際に必要です。
WordPress
テーマ
WordPressテーマを自動でインストールしたい場合はチェックしましょう。

 全部入力できたら画面右にある次へをクリックします。

必要な個人情報入力して次へをクリック。法人名は空欄で大丈夫です。

契約の前にSMS認証が必要になります。

SMS認証とは?

SMS認証というのは携帯電話番号を使って申込者が本人かどうかを確認する方法です。

自分のスマホの番号を入力してSMS認証というボタンを押すとそのスマホに認証コード(数字)が送られてきます。

 その送られてきた認証コードを入力して送信をクリックすればSMS認証は完了です。

 利用料金の支払いはクレジットカードかConoHaチャージを選択することが出来ます(ConoHaチャージについては公式サイトでご確認ください。)。カード情報を入力して申し込みをクリックします。

 これでレンタルサーバーの契約およびWordPressのセットアップは完了です。

 表示されているURLが、WordPressをインストールしたURLになります。クリックしてみて下さい。

 管理画面URLをクリックすると、WordPressの管理画面に飛ぶことができます。もうWordPressを触ることもできますが、その前にSSL化をしてしまいましょう。↓

SSL化する

 ConoHaはSSL化が無料で簡単にできるのでやってしまいましょう。

 SSL化というのは「http://〜」ではなく「https://〜」でサイトを見れるようにする施策のことです。
セキュリティ面でhttpsの方が優れており、Googleも推奨しています。今や必須と言える機能です。

 画面左側にあるメニューの中からサイトセキュリティをクリックしましょう。

 無料独自SSLをクリックしましょう。

 利用設定というところのONのボタンをクリックしましょう。

 すると設定中という表示が出ますので、しばらく待ちましょう。

 おそらく10分程度で設定が完了して利用中という表示に変わるはずです。

 利用中に表示が変わったら、画面左のメニューの中のサイト設定をクリックしましょう。

 さきほどWordPressをインストールしたURLが表示されていると思うのでクリックしましょう。

 サイトURLと管理画面URLがhttps://〜になっていたらSSL化完了です。

 ではWordPressにログインしてみましょう。↓

WordPressにログインする

 管理画面URLをクリックしましょう。

 さきほどWordPressかんたんセットアップの入力フォームに入力したユーザー名とパスワードでログインすることができます。

 管理画面のURLは必ずブックマークしておきましょう。

 ログインできたらWordPressの使い方と注意点を見ながら、WordPressをする上で最低限、必要な設定を見ておいて下さい。

 お疲れさまでした。

おすすめサーバー

第1位ConoHa WING

どこよりもハイスペックで、どこよりも安いという異次元のコスパ。しかもワードプレスに特化されていて扱いやすい!現状では文句の付けようがない圧倒的No.1

第2位エックスサーバー

スペック、安定感、使いやすさ、サポート、非の打ち所のない安心・安全レンタルサーバー。ちょっと高いですがその価値はあります!

第3位 MixHost

サーバースペックへのこだわりは随一、コスパも◎、利用者急上昇中の新世代レンタルサーバーです!

参考【徹底比較】ConoHa WING 対 エックスサーバー

参考【徹底比較】ConoHa WING 対 mixhost

参考【徹底比較】エックスサーバー 対 MixHost

コメントを残す




関連記事

Pick Up