【最新情報 2017年】Amazonプライム会員が利用できる特典まとめ

2017年7月11日、今年もAmazonプライムデーが開催されます!しかも今なら年会費1000円引き!

 あなたはAmazonの会員になっていますか?

 Amazonの会員っていうのはプライム会員のことです。

 たまにAmazonで買い物するけど、プライム会員って何?みたいな情報アンテナの弱い人は、非常〜〜〜〜に勿体ないです。大損してます。

 今日は、プライム会員にはどんな特典があるのか、会員になることでどんなメリットがあるのか一つ一つ説明するので、しっかり勉強していって下さい。

プライム会員になるには?

 まずは特典の説明の前に、特典を受けるために必要になってくる費用の話から。

 プライム会員になる為には、3900円(税込)を支払う必要があります(無料お試しも可能)。

 3900円。まあまあの大金です。

 けど勘違いしてはいけません。これは年会費です。

 月額にすると、325円です。

 docomoやauなんかの携帯電話ショップでスマホを契約すると、割引適用の為と称して、わけの分からんサービスに月額500円ぐらい取られます。何の役にも立たない詐欺まがいのサービスです。
 もしかしたら、すぐ解約するつもりがついついそのままにしている・・なんて人もいるんじゃないでしょうか?

 もしそんな馬鹿げたお金を知らないうちに毎月毎月支払いながら、Amazonプライム会員になるのを躊躇しているような人は勿体なさすぎです。そういう人に限ってお金がないお金がないって言ってます。ハッキリ言います。馬鹿です。言い過ぎましたごめんなさい。

 ホントに真面目な話、Amazonプライム会員のことを詳しく知ってる人なら、まず間違いなく会員になっています。

 月額たった325円で、以下の便利なサービスの数々を受けられるようになるんですから。

プライム会員が受けられる特典

配送料が無料

 Amazonが発送する商品は、合計2000円未満の注文の場合、配送料が350円かかります。

 それが、プライム会員だと無料になります。

 例えば、500円の商品に350円の配送料を払うのって嫌ですよね。せっかく安く買える商品を見つけても送料込みだと結果高くなってしまいます。

 そういう場合でも、プライム会員なら配送料を気にせず、安い商品を見つけたらサクッと買うことができます。得するチャンスを逃しません。

 さらにAmazonでは以下の有料配送オプションがあります。

日時指定 360円
お急ぎ便 360円
当日お急ぎ便 514円

 プライム会員だとこれらがいつでも無料です。すぐに欲しいとか、受け取れる日が限られているという場合は気兼ねなく指定できるので助かります。

 ただしこの特典が適用されるのは、プライム対象商品(Amazonが直接販売している商品)だけです。マーケットプレイスと言って、Amazonに出品している一般業者さんだとか個人さんから買う場合は適用外になります。

Amazon.co.jp  Amazon Prime
 プライム対象商品かどうかをよく見て買うようにしましょう。

 しかしまあ、この送料うんぬんは、正直、大した特典ではありません。年に数回程度しかAmazonで買い物しないって人は年間3900円支払うよりも、必要であればその都度、配送料を支払う方がきっと安上がりです。

 しかし判断を誤るなかれ。Amazonプライム会員の特典はまだまだ続きがあります。

Amazonプライムビデオ

 Amazonプライムビデオというのをご存知でしょうか?

 これは相当ヤバいやつです。

 その昔、TSUTAYAというレンタルビデオショップが、町の小さなレンタルビデオ屋さんを全て潰してしまったことは皆さんご存知だと思いますが、そのTSUTAYAがいよいよ潰されます。

 因果応報。たけき者もついには滅びぬ。TSUTAYAなど、Amazonの前では風の前のちりに同じです。

 なんと、映画、TVのバラエティ番組、アニメ、アメリカのTVドラマ、韓流ドラマなどなど、ありとあらゆるジャンルの作品1500タイトル以上が無料で見放題です。

prime_bideo

 この無料で見れるものはプライムビデオと呼ばれています。

 ジャックバウワーの「24」など、レンタルビデオで借りてしまったが最後、知らぬ間に大金をつぎ込んだという人もいたと思いますが、プライムビデオなら全シーズン無料で見られます。ジャック・バウワーもびっくりです。

 バック・トゥ・ザ・フューチャーも、ボーンシリーズも、ミッション・インポッシブルも、全部無料です。ビッグタイトル多すぎです。マジでいいんですか?Amazonさん。

 無料でどんな作品を見れるのかはこちらから確認してください。
Amazonプライムビデオ

 プライムビデオは1500タイトル程ですが、有料レンタル作品(Amazonビデオ)となると無限にあります。(笑)

 無いものは無いんじゃないかっていうぐらいあります。

 TSUTAYAの場合、棚に収まる数以上に作品を陳列することはできませんが、Amazonなら量的制限はありません。

 TSUTAYAで店員に聞いてもどこにあるか分からないようなマイナーな作品であっても、Amazonなら検索で一発です。

 Amazonビデオのレンタル価格は100円から500円ぐらいまでで作品によって違います。

 TSUTAYAに借りに行く方が値段的には安いかも知れませんが、返しに行く手間、返し忘れて追徴金を取られるリスクを考えると決して高くはありません。雨の日に返しに行くとか地獄です。

 一応説明しますが、レンタルっていうのは、DVDが家に届けられるとかじゃないですよ。レンタル開始した瞬間から48時間、その作品を再生し放題の状態になるだけのことです。

 正直言うと、48時間って天下のAmazonが何をセコいこと言うとんねんって思います。1周間ぐらい見せてくれよ減るもんじゃなし。

 まあしかし、今から見る!っていうタイミングでレンタルすれば問題ないです。実際、借りたものを一週間のうちに何回も見たりしないでしょうから。

 プライムビデオ、Amazonビデオの素晴らしいところは、なんと言ってもデバイスを選ばないというところです。

 PCでもスマホでもタブレットでも、Amazonにログインしさえすれば見れます。スマホで見ていたドラマの続きをタブレットで見るなんてことも普通に出来ます。

 TVで見たい場合は、Fire TV Stickです。最近、TVコマーシャルもしてると思います。

 今あるおうちのテレビに、Fire TV Stickをぶっ刺せば、いきなり名作映画を見放題いのテレビに生まれ変わるんです。Fire TV Stickはたった4980円です。無茶苦茶してくれますAmazonさん。

 子供向けの番組も多いので、小さいお子さんのいる家庭などではかなり重宝するはずです。

 もし見たい映画なり過去の番組なりがあれば、とりあえず検索してみて、その作品がプライムビデオであれば無料で見れるし、プライムビデオになければ諦めるか、どうしても見たければ数百円払って見る。

 そんなテレビって素敵じゃないですか?

プライムミュージック

 映像だけではありません。音楽も無料で聴き放題。

 その数なんと、100万曲以上。

 さすがに最新J-POPとかは無料ではありませんが、「読書しながら聴くジャズ」なんていう興味深いタイトル(笑)の曲集がい〜っぱい無料で並んでます。

 家にいる時や運転中に何かBGMを流していたい人とか、例えば、美容院とか雑貨屋さんとかのお店でBGMとして流すんだったら、CDを買うよりAmazonプライムに入る方が絶対いいです。

 スマホで再生することも出来るし、なにせ100万曲です。

 どんな曲があるのか見たい人はこちらからどうぞ。曲を探すだけでも楽しいです。
Prime Music

 「J-POP ヒッツ」っていう曲集なんかは3時間52分にも及ぶ超大作です。誰もが知ってる曲を延々流してくれる有線放送みたいな使い方ができますね。

プライムフォト

primephoto

 プライムフォトっていうのは、いわゆるクラウドの写真保存場所です。

 スマホで撮った写真を、プライムフォトに保存すれば、違う端末(タブレットやPC)でも普通に見れるようになります。容量は無制限と言う太っ腹。

 例えば、スマホで撮った写真をプリンターで印刷したい場合なんかは、わざわざメールやSDカードでPCに写真データを送る必要はありません。

 プリンターに繋がったパソコンでプライムフォトを開けば、スマホで撮った写真を普通に選択できる状態なので、普通にその写真をプリントアウトすればOKです。

prime_photo1

 便利な世の中になったものです。まだその恩恵に授かっていない人は勿体無いです。

 慣れないうちはややこしいこともあるかも知れませんが、難しくはないのでぜひトライしてみてください。クラウドは便利です。

プライムフォト

会員限定先行タイムセール

 Amazonはたまにセールをやります。

 それがまたとてつもない破壊力のセールで、超人気商品を超低価格で売り出します。セール情報を知ってる人はいつもAmazonに殺到します。

2017年7月11日、今年もAmazonプライムデーが開催されます!しかも今なら年会費1000円引き!

 そのセールにプライム会員は非会員よりも30分早くアクセスすることが出来ます。つまり欲しいものを非会員よりも先に買うことができるわけです。

 人気の商品なら、非会員がアクセスした頃には売り切れてます。もちろん会員でもそう簡単に買えないぐらい激安の人気商品もあります。

 セール開始時刻を事前に知っておきさえすれば、決して非会員には買えない値段で欲しいものが買えます。

 セール情報は絶対にお見逃しなく!

Amazonパントリー

pantory

 いやぁ、それにしてもプライム会員のサービスはいろいろありすぎて、書くのが疲れる。。(笑)

 読むのも大変ですよね。お察しします。

 せっかく読んでくれている人にこんなこと言うのも何ですが、本家Amazonの解説を見る方が分かりやすいと思いますw
Amazonプライム

 とは言え、自分なりに最後まで説明したいと思います。どうかお付き合い下さい。

 Amazonパントリーってのは、食品や日用品に特化された通販サービスです。言わばスーパーに買い物に行く代わりみたいなものです。

 あー、ティッシュ買っておかないと。あ!トイレットペーパーも、キッチンペーパーも、歯磨き粉も買わないといけない。けど今日も明日も忙しくて買い物行けない・・なんて時はAmazonパントリーでサクッと注文しましょう。

 早い場合1日で、遅くとも3日以内にはお家に届けてくれます。

Kindleオーナーライブラリー

 これはKindleっていう電子書籍端末を持っていないと受けられないサービスなのですが、とんでもないです。

 なんとKindle本が毎月一冊、無料で読めるんです。普通に2000円とかで売ってる本をですよ?

 Amazonさんやりすぎです。

 毎月一冊って、普通本なんていくら読んでも月一冊ぐらいしか読まなくないですか?kindleの端末さえ買えば、本読み放題みたいなもんですよ。

 どんな本を読めるのかは、こちらを見てみてください。

 しかも今ならこの電子書籍端末Kindleが4000円引きで買えます。

 一番安い端末(Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー)なら4980円です。

 ただの電子書籍リーダーではなく普通のタブレットとして使えるFire タブレットでもKindleオーナーライブラリーのサービスを受けることができます。つまり読み放題です。

 これ、僕も買いました。プライム会員ならたったの4980円ですから。笑

 最近では結構安いタブレットも探せばありますが、さすがに4980円はありません。断トツの安さ。
※ただし普通にAndroidアプリを使える状態にするにはちょっと細工が必要です。詳しくは「fireタブレット google play」等で検索してみてください。

 実を言うと、いつの間にか我が娘専用タブレットになってます。笑

 娘は5歳なので少々扱いが雑でいつ壊れるかと不安なのですが、意外と長持ちしています。そしてかなり役立ってます。

プライムラジオ

 こちらはラジオが聴き放題。

 とは言え、AMラジオ「ありがとう浜村淳です」が聞けるわけじゃありません。ひたすら音楽が流れるだけです。正直、プライムMusicとどう違うのかよく分かりません。

 まあこちらは有線放送みたいな感じで、延々BGMを流し続けるような時に使うんだと思います。

 Jポップやジャズ、演歌などなど、様々なジャンルごとにまとめられています。

まとめ

 と、言うわけなんです。

 とても説明しきれないほどの超お得な数々の特典が月額325円で受けられるということです。

 この事実を知った上で、非会員を貫く人はまあ居てないと思います。

 ネットとか苦手だ・・という人も、この機会にこういったお得なサービスを使いこなせるようになりましょう。とりあえず30日間は無料でお試しできるのでやってみてください。

Amazonプライム会員

学生さんなら、なんと6ヶ月間も無料でお試しできます。専門学生でもいいとか。
Amazon Student

 ただし、無料お試し会員に登録して30日が経過すると、何の便りもなく自動的に有料会員に切り替わるというやや豪快な仕様になっていますので、試してみたけどやっぱり会員にはならないでおこうって人は、忘れずに入会キャンセル処理をするようにして下さい。

 325円を大事に握りしめていてるだけでは節約にはなっても、それ以上の価値を生むことはありません。その325円を使って、もっと大きなお得、もっと大きな価値を得ることができる。そして何より、もっと素晴らしい体験ができる。

 そう、Amazonプライムならね。(←言いたいだけ)

 いやマジで未加入の人は勿体無いのでとりあえず無料お試ししてみることをおすすめします。

 最後まで読んでいただいてありがとうございます。長かったでしょ。(^^;)

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す



CAPTCHA


関連記事

wp_is_mobile()でAdSenseの表示を制御する
noimage
noimage
【初心者向け】ブログでアフィリエイトを始める為に必要な情報一式
ブログ用Google+ページの作り方と、そのフォローボタンをフォロワー数と共に表示する方法
noimage
iPhone・iPad用、超個性的な本革ケース見つけた!
あなたは解ける?!史上最高のひらめきクイズ!
ブログでAndroidアプリを紹介する際、超便利なブックマークレット
サムネイル付きのリンクを簡単に貼る技(別ウィンドウで開くバージョン)
noimage
AdSenseのクリック率(CTR)が、倍増した理由を大公開
noimage

Menu

HOME

TOP