画像の挿入方法(右寄せ・左寄せ・真ん中)

記事内に画像を挿入する

 文字だらけの記事よりも、適度に画像がある方が読みやすくなります。Principleでは簡単にいい感じに画像を配置できるのでやってみてください。

メディアを追加

 投稿の編集画面で画像を挿入したい場所にカーソルを合わせた状態で、左上にあるメディアを追加をクリックします。imgs1

画像をアップロード

 既にアップロードしている画像なら、ライブラリの中から選択できますが、まだアップロードしていないのなら、ファイルをアップロードをクリックして、挿入したい画像をドラッグしてアップロードしてください。imgs2

画像の表示設定

imgs3 挿入したい画像を選択したら、右下の表示設定を設定します。
画像の配置する場所を選びます。中央か、左寄せか、右寄せか。
 右寄せ、左寄せの場合は、あまり画像が大きいと文章が読みにくくなるので、Principleでは大きい画像を寄せで表示した場合、自動的に縮小されて表示されるようになっています。
 あと、スマホの場合は横幅が少ないので右寄せ、左寄せにしていても、普通に真ん中に表示されるようになっています。

リンク
 入りきらないような大きな画像なんかの場合は、縮小版を配置して、等倍の画像はリンク先で表示させることができます。
 リンクする必要がない場合は、なしを選びます。

サイズ
 挿入する画像のサイズを選びます。
 サムネイルか(小)、中か、フルサイズ(大)かを選べるようになっています。
 Principleでは横にはみ出るような大きさの画像は自動的にリサイズされて、枠内におさまります。

※寄せで表示した場合、imgタグの後に改行を入れると変に一行空いてしまうので、改行せずそのまま文章を書いた方がいいですよ

media  ちょっと横道にそれますが、サムネイルは何pxにするか?とかそれぞれのサイズも自由に設定できるようになっています。
 WordPress管理画面の左端のメニューの設定メディアをクリックすると、それぞれの表示サイズを設定できます。

 で、表示設定を選んだら投稿を挿入を押せば完了です。

何か分からないことや問題があれば、Twitterかここのコメント欄にでも書き込んでください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



CAPTCHA


Menu

HOME

TOP