無料WordPressテーマ Principle

WordPressテーマ Principleの機能や使い方、WordPress用レンタルサーバーに関する情報など

更新情報

Principle3.8を公開

変更箇所

メインループをloop.phpに

 archive.phpと、home.phpと、index.phpと、search.php内のメインループは、全く同じものなので、loop.phpというテンプレートファイルを作って、その中にメインループを放り込んで、それぞれ必要な場所で読み込むようにしました。

 もしメインループをカスタマイズする場合、loop.phpを書き換えるだけで済むのでメンテナンスしやすいと思います。

 ただし、いじる場合は親テーマのloop.phpを子テーマ内にアップロードして、その子テーマ内のloop.phpをいじるようにして下さい。

文字装飾追加

 cssによる文字装飾をちょっと整理・追加しました。
 使えそうなのがあれば、使ってください。

/****  文字装飾  ****/

.red{color: red;}
.blue{color: blue;}
.gray{color: gray;}

.b{font-weight: bold;}

.ll{font-size: 30px; line-height: 43px; font-weight: bold;}
.l{font-size: 21px; line-height: 32px; font-weight: bold;}
.s{font-size: 14px; line-height: 23px;}
.ss{font-size: 11px; line-height: 18px;}

.back-blue{background-color:#ccffff;}

おすすめサーバー

第1位ConoHa WING

どこよりもハイスペックで、どこよりも安いという異次元のコスパ。しかもワードプレスに特化されていて扱いやすい!現状では文句の付けようがない圧倒的No.1

第2位エックスサーバー

スペック、安定感、使いやすさ、サポート、非の打ち所のない安心・安全レンタルサーバー。初心者はまずエックスサーバーがおすすめ。

第3位 MixHost

サーバー処理能力の高さは随一、コスパ最強。利用者急上昇中の新世代レンタルサーバー!

参考【徹底比較】ConoHa WING 対 エックスサーバー

参考【徹底比較】エックスサーバー 対 MixHost

コメントを残す




関連記事

Pick Up