【WordPress】訪問別PVが増える魔法のコードと、タグの使い方

※Principle4.3以降では標準装備です。

魔法のコード

 ↓こちらが魔法のコードです。

<?php
	$tags = get_the_tags();
	$id = get_the_ID();
	if($tags){
?>
		

<?php
		foreach($tags as $tag){
			if( $tags_string )$tags_string.=",";
				$tags_string.=$tag->name;
		}
		if( $tags_string ){
			$args = array(
				'tag'=> $tags_string,
				'post__not_in' => array($id),
				'orderby'=>'rand',
				'posts_per_page' => 5
			);

			$the_query = new WP_Query($args);
			if($the_query->have_posts()){
?>
				<p style="width:110px; margin:20px 0 10px; background-color:red; text-align:center; color:#fff; font-size:0.9em; border-radius:5px;">おすすめ記事</p>
				<div class='s' style='margin-bottom:20px;'>

<?php
				while($the_query->have_posts()){
					$the_query->the_post();
					echo "<a href='";
					the_permalink();
					echo "'><p style='margin-bottom: 10px;'>";
					the_title();
					echo "</p></a>";
				}
				echo "</div>";
			}
			wp_reset_postdata();
		}
	}
?>

6/23追記 コードを一部修正しました。参考:Principle5.1を公開

 このコードは何かと申しますと、各記事ページに、同じタグがついた記事へのリンクを自動的に表示する為のコードです。あ、魔法でも何でもないですね。。
 具体的にはこういうのです。↓
tag-link1

 例えば、例えばですよ、本田圭佑に関する記事には「本田圭佑」というタグを付けておくとしましょう。すると、「本田圭佑」タグが付いた記事ページの下の方に、他の「本田圭佑」タグが付いた記事ページへのリンクをズラッと表示できるわけです。

 本田圭佑に興味があってそのページを読んだ人は、間違いなく読みたくなるはずです。それはもうまるで魔法にでもかかったかのように。無理やり魔法ってことにする。

貼り付ける場所

 single.php内に、

<?php the_content() ?>

 ↑こんなのがあると思います。これは記事本文を表示する為のコードです。このスグ後にでも、上記の魔法のコードをコピペしてみてください。すると、記事本文の後に、さりげなく「この記事も読みたくないですか?」っていう感じでおすすめ記事へのリンクが表示されます。

 single.phpのバックアップを取って、慎重にいじるようにして下さい。

タグの付け方

 ただし、当然ながら上記のコードを貼り付けるだけではダメです。適切なタグを各記事に付けている必要があります。ちなみにタグを全く設定していなかったら、上記のコードを貼り付けても何も変化しません。

 タグの付け方も重要です。何でもかんでも適当にタグをつけるのではなく「あ、この記事も読みたいな」と思わずクリックしてもらえる記事同士に同じタグを付けるようにしましょう。

 コツとしては、あまり大まかであいまいな分類のタグは付けないで、より具体的で細分化したタグを付けるようにすることです。

 例えば、こんなタグはどうでしょうか?
○ ブログ記事を書くコツ
○ PVを上げるテク
× ブログの運営方法

○ 必須のプラグイン
○ テーマのカスタマイズ
× WordPress

 あまり大まかな分類のタグをつけてしまうと、興味の対象があいまいになってしまいますよね。
 大まかな分類は、タグではなくカテゴリーでしたら良いと思います。タグはもっと細かくて具体的なワードで記事同士を結びつけるようにしましょう。逆にカテゴリーをやたら細分化して多く作ってしまったらナビゲーションメニューの見栄えが悪くなります。

 WordPressはせっかくカテゴリーとタグを別々に設定できるようになっているのでそれぞれを有効に使い分けましょう。

魔法のコードをカスタマイズ

 デフォルトでは、同じタグの記事をランダムに5つ表示するようになっています。

$args = array(
	'tag'=> $tag->name,
	'post__not_in' => array($id),
	'orderby'=>'rand',
	'posts_per_page' => 5
	);

 もし、表示する記事数を変えたい場合は、数字のところを好きに書き換えて下さい。

 もし、新しい記事から順番に表示したかったら、

'orderby'=>'rand'

を、

'order' => 'DESC'

に変えて下さい。

 もし、古い記事から順番に表示したかったら、

'orderby'=>'rand'

を、

'order' => 'ASC'

に変えて下さい。

 もちろん見た目を変えたい場合はcssも好きにいじって下さい。

 PVアップ目指して頑張りましょう!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • ご指導宜しくお願いします!
    サイドバーに読まれている記事のカテゴリーをつくりたいのですが
    どうしたらいいのでしょうか?

    ウィジェットにはないので作る方法がるのですね。
    宜しくお願いします!

    by なかしま 2015/07/20 18:24

  • よかったら教えてください!
    ブログをクリツクして見ようとしたらヘッダーの上に
    英語で書かれたものがたくさん書かれました。
    英語ですので和訳したものと一緒に掲載します

    同処理したらいいでしょうか?
    Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/main.jp-netdeotodoke/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

    和訳
    警告: fread()[function.fread]: 長さパラメータは、中に/家に、0より大きくなければなりません/ユーザー/0/main.jp-netdeotodoke/ウェブ/wp-内容/プラグイン/あらゆる郵便の底/第32行の上でbottom_of_every_post.php
    宜しくお願いします!

    by なかしま 2015/07/20 22:18

  • Woot, I will ceiartnly put this to good use!

    by Paty 2015/09/10 15:24

  • […]  初心者にもおすすめ!無料 WordPress テーマ Princ…  1 user【WordPres… (adsbygoogle = window.adsbygoogle || […]

    by WordpressブロガーがGoogleアナリティクスで重視すべき指標とその改善策 | RYUKEN OFFICIAL BLOG 2016/08/22 22:01

コメントを残す



CAPTCHA


Menu

HOME

TOP