無料WordPressテーマ Principle

WordPressテーマ Principleの機能や使い方、及び、WordPress用レンタルサーバーに関する情報

お得情報

webサイト(ブログ)用Facebookページの作り方

お店のホームページ運営ならプロに丸投げ!→イーネットサービス

この記事は古いバージョンに関する情報なので、参考になりません。

個人以外のFacebookページ

 Facebookというのは、基本的には個人が特定できるアカウントしか作れません。が、企業のアカウント(ページ)だとかwebサイトのアカウント(ページ)も作れます。

ブログ用Facebookページの作り方

 webサイト(ブログ)用Facebookページの作り方です。

 まずは普通にあなたのアカウントでFacebookにログインします。

 右上の設定アイコンみたいなのをクリックして、「Facebookページを作成」をクリックします。
fb-app1

 すると、何のページを作るのか大まかに6つの中から選択できるようになります。
 右上の「ブランドまたは製品」をクリックします。
fb-app2
 カテゴリの中からウェブサイトを選択。
 ブランドまたは製品名の欄に、あなたのwebサイト(ブログ)名を入力。
 「Facebookページ規約に同意します」にチェックを入れて、スタートをクリック。

 次にそのwebサイトの詳細情報を入力します。
fb-app3
webサイトの簡単な説明文
空欄でいいです
今作成しているFacebookページのURL。自由に決められますが、なんらかの理由でNGが出る可能性もあります。何回かチャレンジしたらOKがでるはずです。
ただのブログなんかの場合は、「いいえ」でいいと思います。実在する会社のFacebookページなら「はい」でいいと思います。

 次にプロフィール画像を設定します。
 コンピュータからアップロードするか、webサイトからインポート?するか選らんで、好きな画像を設定します。
 正方形の200×200以上が推奨だったように思います。
fb-app4

 あとは、スキップでもOKです。

 もう一度、あなたのアカウントページに戻って、右上の設定アイコンをクリックして見てください。
fb-app5
 今作ったページがありますよね?ここをクリックすれば、今作ったFacebookページに飛びます。

 Principleでは、そのページのURLを指定の場所に入力するだけでFacebookのLikeBoxを表示することができます。
 →プロフィール欄の設定方法

何か分からないことや問題があれば、Twitterかここのコメント欄にでも書き込んでください。

おすすめサーバー

第1位エックスサーバー

スペック、安定感、使いやすさ、サポート、非の打ち所のない安心・安全レンタルサーバー。初心者はまずエックスサーバーがおすすめ。

第2位 MixHost

サーバー処理能力の高さは随一、コスパ最強。利用者急上昇中の新世代レンタルサーバー!

参考【徹底比較】エックスサーバー 対 MixHost

コメントを残す




関連記事

Pick Up